全身脱毛の施術にかかる時間の目安!部位ごとの施術時間も解説

全身脱毛の施術にかかる時間の目安!部位ごとの施術時間も解説

脱毛を検討している方で、「全身脱毛を受けてみたいけど、どれくらいの時間がかかるのかな」と心配される方は多いのではないでしょうか。
本記事では、全身脱毛の施術にかかる時間に加え、部位別で1回の脱毛にかかる施術時間について詳しく解説します。脱毛前に必要な準備や全身脱毛の流れについても解説しています。ぜひ参考にしてください。

医療脱毛をお考えの方はお気軽にご相談ください!

当院の医療脱毛をご紹介

医療脱毛について

お電話でのご相談やご予約はこちら

0120-706-860

受付時間:11:00~20:00 / 不定休(年末年始など)

インターネットで簡単予約!

無料カウンセリングのご予約

24時間受付中

脱毛方法によって全身脱毛にかかる時間が変わる

全身脱毛にかかる時間は、施術を受ける脱毛方法によって異なります。
おもに医療レーザー脱毛とサロン脱毛がおこなわれますが、それぞれ施術に要する時間に違いがあります。

【脱毛方法別】1回の全身脱毛にかかる施術時間

医療レーザー脱毛サロン脱毛
2時間前後1時間〜1時間半

医療レーザー脱毛では、1回の全身脱毛にかかる時間は2時間前後です。
医療レーザー脱毛は、出力の高いレーザーを使用するため痛みを伴う場合があります。
また、肌へできる限り負担がかからないよう配慮しながら施術をおこなう必要があるため、より長い時間が必要になる可能性があります。
一方で、サロン脱毛は、1回の全身脱毛にかかる時間は約1時間〜1時間半で、医療レーザー脱毛に比べて短い時間で済むことが多いです。
これらの時間はあくまで目安で施術範囲や体毛の量、施術方法によって個人差が生じます。施術時間があまりにも短すぎる場合は、必要な熱量の照射がおこなわれていない可能性も考えられるため、注意が必要です。
全身脱毛にかかる正確な時間を知りたい場合は、クリニックやサロンの事前カウンセリングで確認しましょう。

医療脱毛のほうが回数は少ない

医療レーザー脱毛とサロン脱毛では、施術時間だけでなく全身脱毛の回数も異なります。
医療レーザー脱毛は、発毛組織を破壊するため回数は5〜10回程度で完了することが多いです。
一方、サロン脱毛は、減毛や抑毛効果に留まるため、ムダ毛を気にしない状態になるまで10回以上の施術が必要な場合がほとんどです。また、効果が一時的なため、また生えてくるリスクがあります。
1回あたりの時間は長くなりますが、施術回数は少なく済むという点は医療脱毛の大きなメリットです。
脱毛にかかる時間や回数だけでなく、脱毛効果や痛みの少なさなどのさまざまな要素から、自身に合った脱毛方法を選ぶことがおすすめです。

【部位別】1回の脱毛にかかる施術時間の目安

1回の脱毛にかかる施術時間の目安を、以下の部位別に解説します。

  • ワキ
  • えり足
  • 背中
  • VIO
  • 手足の指

それぞれみていきましょう。

ワキ

ワキ脱毛にかかる目安の時間は、医療レーザー脱毛で10〜15分程度、サロン脱毛の場合は5〜10分程度です。
ワキ脱毛の場合は、照射範囲が狭く確認しやすい箇所でもあるため、比較的スムーズに施術が進められます。

腕全体の脱毛にかかる時間は、医療レーザー脱毛で15〜30分、サロン脱毛で10〜20分ほどが目安です。
腕の表裏の広範囲に加え、肘周りなど骨ばった部分でレーザーが当てにくい箇所があります。
手の指や手の甲の脱毛が含まれる場合は、さらに時間がかかる可能性があります。

えり足

えり足の脱毛にかかる目安の時間は、医療レーザー脱毛で15〜30分、サロン脱毛で10分程度です。
身体の背面で自己処理が難しい部位でもあるため、事前にクリニック・サロンでシェービングを受ける時間を考慮するとさらに時間がかかるでしょう。

背中

背中は、照射範囲が広く医療レーザー脱毛で30〜60分、サロン脱毛で10〜20分が目安になります。
えり足と同様に、身体の背面で自己処理が難しい部位です。
そのため、クリニックやサロンでシェービングを受ける場合は、10〜30分程度の追加時間がかかる可能性があります。

VIO

VIOは、範囲は狭いものの複雑な形状のため、時間の目安として医療レーザー脱毛で15〜45分、サロン脱毛で15〜30分ほどです。
またVIOは、デリケートな部位で他の部位と比較して慎重に施術をおこなう必要があります。
VIOのなかでもIラインやOラインは、自己処理が難しくシェービングの追加時間が必要な場合もあるため、事前のカウンセリングで確認が必要です。

太ももやふくらはぎなど足全体の脱毛では、医療レーザー脱毛で30〜60分、サロン脱毛で15〜30分が目安です。
くるぶしなど骨が出ている部分もあるため、姿勢や脱毛器の向きを変えながら施術をおこないます。
また照射面積が広範囲かつ、毛量が多い傾向にあるため時間がかかる可能性が高いです。

手足の指

手足の指の脱毛は、範囲が狭く医療レーザー脱毛で約15分、サロン脱毛で5〜10分程度で終了します。
照射面積は非常に狭いですが、指の毛は関節部分にありそれぞれにレーザーを当てる必要があるため、多少の時間を要します。

目安よりも脱毛施術時間が長引く理由

実際の脱毛では、ご紹介した目安の施術時間より長引く場合もあります。目安よりも脱毛の施術時間が長引く理由は、以下のとおりです。

  • 脱毛部位の自己処理ができていない
  • 脱毛部位で肌トラブルがある
  • 脱毛を受ける方の体格が良い
  • 施術担当者のスピードが遅い

それぞれみていきましょう。

脱毛部位の自己処理ができていない

脱毛部位の自己処理ができていない場合、施術時間が延びてしまいます。
仮に自己処理をおこなっていても、剃り残しがあると効果的な脱毛施術ができないため施術前にシェービングをおこなう必要があります。
そのため、剃り残しがないよう事前に照射予定部位の自己処理をおこない、余計な時間をかけないことが重要です。

脱毛部位で肌トラブルがある

脱毛部位でニキビや肌荒れによる赤みなどの肌トラブルがあると、施術時間が長くなる可能性があります。
肌トラブルがある部位はレーザーや光の出力を調整したり、その箇所を避けたりしながら施術をおこなう必要があるためです。
そのため、できるだけ時間をかけずに効率的に脱毛を進められるよう、普段からスキンケアを欠かさずにおこないましょう。

脱毛を受ける方の体格が良い

脱毛を受ける方の体格が良い場合、レーザーや光の照射面積が広い分施術時間が長くなる傾向にあります。
そのため、事前カウンセリングで目安の時間を確認し、その時間より余裕をもった時間を想定しておきましょう。

施術担当者のスピードが遅い

クリニックやサロンによって、施術担当者の経験やスキルに差があります。
経験が豊富で、スピーディーに作業を進められる施術者であれば施術時間を短縮できますが、経験が浅かったり、慎重に作業を進めたりする施術者であれば時間がかかります。
そのため、クリニックやサロンのホームページや口コミなど、施術担当者についての情報を事前に確認しておきましょう。

全身脱毛にかかる時間を短くするためのポイント3選

全身脱毛にかかる時間を短くするためのポイントは、以下の3つです。

  • 前日までに自己処理を済ませておく
  • 着替えやすい服装にする
  • 時間に余裕を持ってクリニック・サロンへ向かう

詳しく解説します。

前日までに自己処理を済ませておく

脱毛施術の前日までに、照射部位のムダ毛を自己処理しておくことで施術時間を短縮できます。
自己処理が困難な部位は仕方がないですが、剃り残しがあるとクリニックやサロンのスタッフによるシェービングが必要で、余分に時間がかかります。
その時間を省くためにも、前日までに自己処理を済ませておきましょう。

着替えやすい服装にする

全身脱毛では、施術前に専用のガウンや紙ショーツに着替える必要があります。
施術当日は、着脱が簡単なワンピースや緩めの衣服を着用しておくことで、着替える時間を最小限に抑えられます。
さらに締め付けの少ない服装であれば、施術直後の肌に優しく蒸れないため非常におすすめです。

時間に余裕を持ってクリニック・サロンへ向かう

施術当日は、時間に余裕をもってクリニックやサロンへ向かうことが重要です。
全身脱毛は施術部位が多い分、通常よりも時間がかかる可能性が高まります。
そのためできるだけ時間に余裕をもって向かい、イレギュラーにも問題なく対応できるように備えましょう。

全身脱毛当日の流れを把握しよう

全身脱毛当日の流れは、以下のとおりです。

  1. 受付
  2. 着替え
  3. 肌の状態の確認
  4. ムダ毛が残っている場合はシェービング
  5. 施術(照射)
  6. 次回の予約

順に解説していきます。

受付

到着したら、受付で予約した自身の名前を伝えます。
もし遅れそうだったり、急用ができて施術が受けれなかったりする場合は、早めに連絡を入れましょう。

着替え

更衣室やロッカーに案内されたら、ガウンや紙ショーツなど専用の服装に着替えます。
当日は着脱しやすい服装を選ぶことで、着替え時間の短縮が可能です。さらに、アクセサリー類もできる限り身につけないほうがスムーズに施術に進めます。
また顔脱毛をおこなう場合は、このタイミングでメイク落としをする必要があるため、化粧はせずに行くのがおすすめです。

肌の状態の確認

施術前に担当の看護師やスタッフが肌の状態の確認をおこないます。
その場合、問診による確認や施術する部分がシェービングされているか、肌トラブルがないかなど細かく確認します。
脱毛を受けるうえで肌に不安がある場合は、状態確認の際に看護師やスタッフに気軽に相談しましょう。

ムダ毛が残っている場合はシェービング

できる限り自宅でシェービングを済ませておくのが望ましいですが、剃り残しがあればシェービングをおこないます。
施術をスムーズに開始できるよう前日までに自己処理をしておき、できる限り剃り残しがないようにしましょう。
アステリアクリニックでは、自己処理が難しい背中やOラインなどのシェービングは無料で対応しております。事前のカウンセリングにてご相談ください。

施術(照射)

肌状態の確認やシェービングが完了し、準備が整ったら施術を開始します。
最初は肌に合った照射レベルを確認するため、テスト照射をおこないます。
問題がなければ指示に従って体勢を変えながら、全身へ照射がおこなわれます。

次回の予約

施術後は、そのまま次回の予約をおこなうのがおすすめです。
予約を変更する場合は、キャンセル料がかかる場合もあるため事前に予約の変更について確認しましょう。
また施術後は、肌が敏感な状態のためアイシングや保湿、炎症止めの塗布などのアフターケアがおこなわれます。
次回の施術までにおこなうべきスキンケアについても説明があるため、疑問点や心配な点があれば気軽に相談しましょう。

まとめ

今回は、全身脱毛にかかる時間や脱毛前の準備、全身脱毛までの流れについて解説しました。
医療レーザーによる全身脱毛は、サロン脱毛に比べると1回あたりの施術時間が長くかかるかもしれません。
しかし高い脱毛効果が期待でき、通院の回数も少なく済む可能性が高いです。
「全身脱毛にかかる時間や長引かせないポイントを知りたい」という方は、ぜひお気軽にアステリアクリニックまでご連絡ください。

医療脱毛をお考えの方はお気軽にご相談ください!

当院の医療脱毛をご紹介

医療脱毛について

お電話でのご相談やご予約はこちら

0120-706-860

受付時間:11:00~20:00 / 不定休(年末年始など)

インターネットで簡単予約!

無料カウンセリングのご予約

24時間受付中

このコラムの監修者
辻井 鴻
辻井 鴻
一般社団法人 美星会
アステリアクリニック院長
【医師の経歴】
2020年 北海道大学医学部卒業
2022年 北海道内の病院にて初期臨床研修を終了
2023年10月 アステリアクリニック札幌院 院長就任