全身脱毛が完了する期間とは?施術間隔や期間を短くする方法

全身脱毛が完了する期間とは?施術間隔や期間を短くする方法

「全身脱毛は完了するまでにどれくらいの期間がかかるのだろう」「全身脱毛に通う回数は?」などの疑問を持たれる方が多いように、施術を受けるうえで気になることの一つが、全身脱毛が完了するまでの期間や回数です。そこで、こちらの記事では、以下の内容に沿って詳しく解説していきます。

  • 全身脱毛が完了するまでの期間・回数
  • 全身脱毛で施術間隔を空けるべき理由
  • 部位ごとの脱毛が完了するまでの期間・回数
  • 脱毛の期間を短くするためにできること
  • 全身脱毛に関するよくある質問

全身脱毛には体のあらゆる部位が含まれるため、効率よく脱毛を進めるには、各部位に適したタイミングで施術することが大切です。スムーズに脱毛完了を目指したい方は、ぜひ目を通してみてください。

医療脱毛をお考えの方はお気軽にご相談ください!

当院の医療脱毛をご紹介

医療脱毛について

お電話でのご相談やご予約はこちら

0120-706-860

受付時間:11:00~20:00 / 不定休(年末年始など)

インターネットで簡単予約!

無料カウンセリングのご予約

24時間受付中

全身脱毛が完了するまでの期間・回数

全身脱毛が完了するまでの期間・回数は施設によって異なります。個人差もあるため一概には言えませんが、施術回数を重ねるほどに新しく生えてくる毛が徐々に減っていくのが一般的です。
ここでは、全身脱毛が完了するまでの期間・回数を確認してみましょう。

医療脱毛で全身脱毛が完了するまでの期間・回数

クリニックで全身脱毛が完了するまでの期間は、平均でおよそ1~2年程度、回数でいえば、5〜10回程度の施術を受ける必要があります。
医療脱毛で使用するレーザーはエネルギーの大きなものを使用しています。そのため、効率よく脱毛を進められますが、それでも年単位での時間がかかるのが一般的です。
また、効果を実感できるタイミングには個人差があり、最終的に目指している状態によっても通う期間も人それぞれとなります。クリニックによっても推奨している施術間隔・回数は異なります。結婚式などに向けて全身脱毛を検討する方も多くいらっしゃいますが、イベント前に慌てないためには、予定日の1年以上前から脱毛をスタートさせておくとより良いでしょう。

サロン脱毛で減毛が認められるまでの期間・回数

サロンで全身の減毛が認められるまでの期間は、平均でおよそ2~4年以上、回数でいえば、16~18回以上の施術を要します。
ただし、注意しておきたいのは、サロン脱毛で目指しているのは「脱毛」ではなく「抑毛・一時的な減毛」という点です。というのも、サロンで用いる脱毛器は照射エネルギーが制限されており、発毛組織を破壊しない範囲での施術となります。毛の再生を止めるのではなく、毛の発育を一時的に抑える施術をおこなうのがサロン脱毛です。
回数を重ねることで減毛効果は実感できますが、医療脱毛と比較し効果を感じるまでの期間は長く、回数も多くなる可能性が高いといえます。

全身脱毛が一回で完了しないのはなぜ?

全身脱毛が一回で完了しないのは、脱毛効果を実感するために毛周期に合わせて何度も施術を繰り返す必要があるためです。
通常「成長期・退行期・休止期」のサイクルで、毛は生え変わっています。しかし、脱毛で用いられるレーザーや光は、成長期の毛にしか効果を発揮しません。退行期や休止期の毛はメラニン色素があまり含まれておらず、レーザーや光にうまく反応しないからです。
つまり、効率よく脱毛完了を目指すなら毛周期を踏まえた施術が欠かせませんが、毛周期は部位さらには個々の毛ごとによっても異なります。すべての毛が同時に成長期の状態となっているわけではないことが、複数回の施術を要する理由です。なお、毛周期に関して詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

全身脱毛は施術ごとに間隔を空ける必要がある

通常脱毛は、施術1回ごとに1ヶ月半~3ヶ月程度の期間を空けながら進めていきます。適切な間隔を空けないと、十分な脱毛効果を得られなかったり肌トラブルを引き起こしたりするためです。

全身脱毛の施術ごとに間隔を空ける理由

全身脱毛で施術ごとに間隔を空けなければならない理由は「毛周期に合わせるため」と「肌トラブルを防止するため」の大きく2つです。

毛周期に合わせるため

すでにお伝えしたように、毛は一連のサイクルで生え変わっており、脱毛器のレーザーや光は、成長期の毛にのみ効果を発揮します。施術間隔を十分に取らずに施術を行ったとしても、その間に成長期のサイクルに入る毛の量が少なく、十分な脱毛効果は得られません。効果を高めつつスムーズに脱毛完了を目指すには、部位に合わせて適切な施術間隔を空けることが不可欠なのです。

肌トラブルを防止するため

適切な施術間隔を空けると、施術後の肌トラブルを防止することができます。医療脱毛は熱エネルギーによって発毛組織にダメージを与えることで、脱毛を行っていきます。つまり、脱毛は肌へも多少の負担がかかってしまう施術であるといえます。施術間隔を十分に取らなかった場合、肌へのダメージが大きくなってしまい、肌トラブルにつながってしまうリスクが高くなってしまうのです。
だからこそ、赤みや炎症といった肌トラブルを防ぐためには、適切な施術期間を守る必要があるのです。

全身脱毛の最適な施術間隔

部位によって毛周期は異なりますが、全身脱毛に最適な施術間隔は1ヶ月半〜3ヶ月ごとです。最初は毛量が多く、成長期へと移行している毛も多いため1ヶ月半〜2ヶ月ごとに施術をおこない、徐々に毛が減っていけば3ヶ月ごとの間隔に変えていくという流れです。
なお、成長期の毛は最大でも全体の約20%程度といわれています。つまり1回の施術で得られる脱毛効果は、最大でも毛全体の約20%程度となります。もちろん1回の照射で成長期の毛全ての脱毛が完了するわけではないため、多くの方が脱毛効果に満足するまでには5〜10回程度の施術、期間としては1~2年程度要することです。
ただし、脱毛効果は人それぞれであり、クリニックや使用する脱毛器によっても推奨される施術間隔は異なります。あくまでも一般的な目安として捉えておきましょう。

施術間隔が短い・空き過ぎた場合どうなる?

脱毛効果を高めるには毛周期に合わせて施術をおこなうのがベストですが、仮に施術間隔を空け過ぎても、脱毛効果に影響はありません。ただし、注意しておきたいのは、結果として施術回数が増える可能性があるということです。
間隔が空けばレーザー照射を受けなかった成長期の毛は、再度生え変わりのサイクルに移行します。つまり、本来次の施術で成長期にあるべき毛が退行期や休止期まで進んでしまった場合、次の成長期が訪れるまで脱毛効果を得られなくなるのです。
結果として、毛周期に合わせて施術をおこなうことが難しくなり、脱毛完了までの期間が伸びるケースがあります。
一方、短い間隔で繰り返し施術を受けた場合も脱毛回数が多くなる可能性があります。施術間隔が短いと、成長期の毛が十分に生えそろっていない状態で施術を受けることになるからです。1回の照射で得られる脱毛効果が低く、最終的に脱毛回数が多くなることが想定されます。
また、レーザーや光のダメージから肌が回復していないなかで次の施術を受けると肌への負担も増えます。肌トラブルが起きれば、症状が治まるのを待たなければならず、予定していた脱毛を受けられない場合も起こりえます。
脱毛効果や肌への負担を考えると、正しい間隔で脱毛を受けることは重要です。

【部位別】脱毛が完了するまでの期間・回数・間隔

脱毛完了までの期間や回数、施術間隔は部位によって異なります。ここでは、医療脱毛とサロン脱毛に分けて、それぞれ期間・回数・間隔を見ていきましょう。

医療脱毛の場合

こちらは、医療脱毛を利用した場合の目安です。

部位脱毛完了までの期間脱毛完了までの回数施術間隔(5回目程度まで)
10ヶ月~1年半以上5〜8回以上1~2ヶ月程度
腕・足1~2年以上5〜8回以上1.5~3ヶ月程度
ワキ1~2年以上5~8回以上1.5~3ヶ月程度
VIO1~2年以上5〜8回以上1.5~3ヶ月程度
ヒゲ1~2年以上10〜15回以上1~2ヶ月程度

詳しくは、以下の記事を参考にしてください。

サロン脱毛

続いて、サロン脱毛を利用した場合の目安です。

部位減毛が認められるまでの期間減毛が認められるまでの回数施術間隔
2~3年以上16~18回以上1~2ヶ月程度
腕・足2~4年以上16~18回以上1.5~3ヶ月程度
ワキ2~4年以上16~18回以上1.5~3ヶ月程度
VIO2~4年以上16~18回以上1.5~3ヶ月程度
ヒゲ3年以上30回以上1~2ヶ月程度

サロン脱毛のほうが、医療脱毛と比較して期間や回数が伸びます。

全身脱毛の期間を短くするためにできること

脱毛には適切な施術間隔が定められているのは説明したとおりですが、なるべく早く全身脱毛を完了させたいと思う方は多いでしょう。こちらでは、脱毛完了までの期間を短縮できる可能性がある方法についてご紹介します。

毛周期に合わせて施術を受ける

毛周期に合わせた施術をおこなうことで、脱毛効果が高まります。成長期の毛に効率よくアプローチでき、脱毛効果を実感しやすいからです。全身脱毛の場合は1ヶ月半〜3ヶ月ごとの施術が推奨されていますが、クリニックや使用する脱毛器によっても施術間隔は異なります。スムーズに脱毛完了を目指すのなら、その施設のスタッフに聞いてみると良いでしょう。

肌の保湿を怠らない

脱毛効果を高めるなら、施術後の保湿ケアは必須です。脱毛後の肌はダメージを負っており、バリア機能が低下しています。また、施術後は普段よりも乾燥しやすくなっているため、保湿を怠ってはいけません。
また、保湿ケアは肌トラブルの防止にも有効です。肌トラブルによって次回の施術を断念することがないよう、脱毛期間中は常に肌の保湿を怠らないようにしましょう。

日焼けをしない

スムーズな脱毛完了には、日焼け対策が欠かせません。施術に用いるレーザーや光は、メラニン色素等に反応し、熱エネルギーへ変換されることで脱毛効果を発揮します。つまり、日焼けしていると、黒くなった肌にもレーザーや光が反応するということ。日焼けした肌に照射をおこなうことでやけどのリスクが高まるため、アステリアクリニックでは施術をお断りすることもあります。
なお、施術後の肌は紫外線の影響を受けやすい状態になっています。脱毛効果を得るためには、保湿ケアと併せて、紫外線対策も念入りにおこなうことが大切です。

クリニック・サロン選びは慎重におこなう

脱毛効果を高めるには、クリニック・サロンを慎重に検討しましょう。脱毛は、完了までに複数回施術をおこなう必要があります。毛周期に合わせて施術を予定していても、予約が取れなければ脱毛効果を実感できません。
人気のあるクリニック・サロンの場合は予約が取りにくいこともありますが、採用している予約システムによってはスムーズに通うことが可能です。
たとえばアステリアクリニックでは、契約の時点で最後の施術日まで予約を押さえることができるシステムを導入しています。そのほかにも、部位ごとの分割照射やキャンセル待ちなどで、できるだけ希望される日程で予約を取れるよう工夫しているのが特徴です。

自己処理は正しくおこなう

施術前に自己処理を正しくおこなうことで、脱毛効果を最大化できます。レーザーや光は毛のメラニン色素に反応しますが、ムダ毛が長い状態で施術を受けると、肌の外にある毛にレーザーの熱エネルギーが吸収され、毛根に十分に届かない場合もあります。
脱毛前の自己処理は、できるだけ肌に負担を与えないよう電動シェーバーを使用し、2mm以下となるよう毛の流れに沿って剃毛しておきましょう。

医療脱毛を選択する

全身脱毛を少しでも早く完了するには、サロン脱毛ではなく医療脱毛を選ぶことを推奨します。発毛組織をレーザーで破壊する行為は医療行為であり、医療従事者が常駐するクリニックででなければ行うことができません。エネルギーの強いレーザーで効率よく毛にアプローチできるのは医療脱毛だからできることなのです。
一方、サロンで用いる脱毛器はエネルギーが弱く、発毛組織を破壊することはできないため、医療脱毛よりも効果が劣ります。できるだけ早く、全身の脱毛を完了させたい方には向いていません。

全身脱毛の期間に関連するよくある質問

最後に、全身脱毛の期間に関してよくいただく質問をまとめました。

全身脱毛が完了するまでどのくらいの期間がかかりますか?

個人差があるためあくまでも目安ですが、クリニックで施術を受ける場合は平均でおよそ1~2年以上、サロンの場合は平均でおよそ2~4年以上の期間がかかります。
ただし、サロン脱毛で目指せるのは「抑毛」や「減毛」です。時間が経てば、再び毛が生えてくる可能性が高いと言えます。自己処理が不要なレベルを目指す場合や、減毛された状態を維持するためには、引き続きサロンに通い続ける必要があります。

男女で全身脱毛の期間に違いはありますか?

一般的には男性のほうが、脱毛完了までの期間が長くなる傾向にあります。というのも、男性の方が毛量が多く、脱毛効果を実感するまで時間がかかる傾向にあるからです。
また、女性に比べて日焼けされている方や色素沈着が多いことも理由の一つです。やけどのリスクを避けるために照射をできないケースもあり、その分脱毛完了までの期間が長くなります。

全身脱毛の完了に必要な回数はどのくらいですか?

平均で医療脱毛は5~10回以上、サロン脱毛は16~18回以上の施術が必要です。ただし、個人差があるため、これより早く完了することもあれば、長引くこともあります。

医療全身脱毛は何ヶ月おきに受けるのがベストですか?

全身脱毛は、1ヶ月半〜3ヶ月おきに受けるのがベストです。脱毛効果を高めるには「成長期の毛が十分生えそろっている」かつ「肌トラブルがない」状態で施術を受けるのがポイント。これらを満たすうえで必要とされているのが、1ヶ月半〜3ヶ月という期間なのです。

まとめ

全身脱毛の完了には年単位での時間を要しますが、毛周期に合わせて施術を受ける・アフターケアを怠らないといった心がけで脱毛効果は高められます。また、適切な施術間隔を守ることも大切。効果を求めるがゆえに、短い間隔で通いたくなる気持ちもわかりますが、かえって脱毛効果を薄れさせる可能性があります。
札幌市周辺で全身脱毛をスムーズに完了させたい方は、予約の取りやすいアステリアクリニックがおすすめです。まずは無料のカウンセリングからご利用ください。

医療脱毛をお考えの方はお気軽にご相談ください!

当院の医療脱毛をご紹介

医療脱毛について

お電話でのご相談やご予約はこちら

0120-706-860

受付時間:11:00~20:00 / 不定休(年末年始など)

インターネットで簡単予約!

無料カウンセリングのご予約

24時間受付中

このコラムの監修者
伊原 亮
伊原 亮
一般社団法人 美星会
アステリアクリニック院長
【医師の経歴】
2014年3月 慶應義塾大学 医学部 卒業
2014年4月 東京都内の病院にて初期臨床研修
2016年4月 都内大手美容皮膚科にて勤務
2016年11月 都内大手美容皮膚科院長就任
2021年11月 アステリアクリニック札幌院 院長就任